トップページ »  » コンタクトレンズのセット購入について

コンタクトレンズのセット購入について

使い捨てコンタクトレンズは一定の周期で新しいレンズと交換し、酸素透過性を高めた素材を使用しているので使い捨てではないレンズと比べて安全性が高いです。交換頻度によってワンデー、ワンウィーク、ツーウィーク、マンスリーの四種類に分けられます。ここでは使い捨てコンタクトレンズのメリットとデメリットを紹介します。

●ワンデー

1日で新しいレンズと交換するので洗浄などのケアの必要がなく、目に負担がかかりにくく、清潔で衛生的です。デメリットはコストがかかることです。

●ワンウィーク

1週間使い捨てコンタクトレンズは1週間寝る時も連続装用するのでケアは不要ですが、ずっとレンズをつけておかなければいけないので目の負担が大きくなります。

●ツーウィーク

2週間使い捨てコンタクトレンズは2週間で新しいレンズと交換します。1週間とは違い、毎日外してケアする必要があります。比較的目に優しく、ワンデーやワンウィークより経済的です。

●マンスリー

1ヶ月使い捨てコンタクトレンズも2週間使い捨てコンタクトレンズと同様に使用します。1ヶ月単位なので交換のサイクルがわかりやすいですが、商品の種類は少ないです。

毎日のお手入れは2週間・1ヶ月<1日・1週間、眼の優しさは1週間<2週間・1ヶ月<1日、商品の種類は1週間・1ヶ月<1日<2週間、コストは1日<1週間・1ヶ月<2週間の順に効果があります。